埼玉県草加市中央2-16-10-2F

☎ 048-928-8124

お問い合わせ

地域開発委員会

副理事長 高原 伸広
委員長  木内 慎一
副委員  太田 美奈 / 小勝 元貴

本年度の地域開発委員会は「草加市民の当事者意識向上」をテーマに掲げ一年間活動する。

「何故草加に住み続けているのか?」「次世代にどのような草加を残したいのか?」「次世代に残したい草加は誰がつくるのか?」等を草加市民に問い、普段何気なく過ごしている市民が郷土愛を深め誇りを持て、当事者意識が高まるような切っ掛けを提供する。

また、先輩方が築き上げて来られた実績及び我々青年経済人としての若さや実行力を活かし、行政との連携を更に強化する。行政との意見交換の場を設けることで、これまで以上に有意義な事業を行うための地盤を固める。

草加に住み続けたいと願う市民は81%を超えているが、活気があると感じている割合はたったの22%である。草加松原が国指定名勝に登録され、もうじき3年となる。国指定名勝を有する草加松原、市民一人ひとりが『自分たちのまちは自分たちでつくる』という当事者意識を抱き、郷土愛溢れる誇りを持った市民が増えるような事業展開を行う。

更に、草加市外や諸外国の観光客へ草加の魅力を伝播し、草加を観光地として認識させ、訪れてみたい・住んでみたいと思えるまちづくりを行っていく。

【事業計画】