埼玉県草加市中央2-16-10-2F

☎ 048-928-8124

お問い合わせ

会員拡大委員会

副理事長 下田 昌孝
委員長  吾妻 祐志
副委員長 川本 大輔 / 山崎 凌

『和を以て貴しとなす』ただ同調する上辺だけの関係ではなく、お互いを尊重し理解し時にはぶつかりながら調和していくことをテーマに一年間活動してまいります。 大きな運動や事業をやるうえで、またそれらを効果的に発信し継続していくためには会員の拡大は必須です。2017年度は、20名の新入会員の拡大を付託されております。これを委員会単独で成し遂げることは非常に困難です。現役メンバーの皆様をはじめOB会の諸先輩方々、草加青年会議所に関わる多くの方々のご理解とご協力を賜ることで、達成される目標です。
100人を超える会員がいた時代から、近年は50名を切り減少傾向にあります。青年会議所のパワーが衰退しているように思われます。これは、決して地域に必要とされていないからではなく、認知度の低さ、勘違いされているイメージ、魅力の発信の弱さに起因するものと考えます。多種多様な職業の多くの方に入会していただくためには、その人の必要としているものは何か、興味を持っているものは何かを理解し、草加青年会議所に入会することの魅力とメリットをメンバー全員が共有し正確に伝えられる必要があると考えます。
草加青年会議所の魅力とは、事業・運動による奉仕、修練による自己の成長、たくさんの人との出会いで育む友情、所属している人(会員の皆様)にあると考えます。 まずはLOMのメンバーと多くの貴重な体験と時間を共有し、その中で意見を交換し合うことで、自己の魅力・仲間の魅力を理解し合い、友情を深め合い、草加青年会議所として発信する魅力を共有していきたいと思います。
入会への門戸を広げるため、前年度からの見込みリストを引き継ぎ新たに作成し、各委員会や青年会議所OB会様との垣根を超え連携し情報を共有していく協力体制の構築をします。
また、同好会の活動を活発にし、オン・オフの切り替えを明確にして、趣味や特技からの拡大へのアプローチをしていきたいと考えております。  尊重し合い、理解し合い、和を重んじられる仲間となり、メンバーが一丸となって、同じ志、同じ想いの人材を20名拡大に全力で取り組んでまいります。

【事業計画】