埼玉県草加市中央2-16-10-2F

☎ 048-928-8124

お問い合わせ

青少年開発委員会

副理事長  松山 健
室長    大谷 翼
委員長   土田 真志
メンバー数 12名

我が国では少子高齢化、SNSなど情報化の進展、人間関係の希薄化などの課題が発生しています。これらの問題を解決していくのに必要不可欠なのは現在の子ども達だと思います。未来を担う子ども達の為に、青少年開発委員会では、『ONE FOR ALL~1人はみんなのために~』をテーマに1年間活動し、子ども達1人1人が他人を思いやり、率先して行動出来るように豊かな心を育てていきます。2019年に、ラグビーワールドカップが初めて日本で開催され、埼玉県では熊谷市で試合が行われます。ラグビー用語で『1人はみんなのために、みんなは1つの目的のために』という言葉が使われます。1つのボールをみんなで協力し、前へ前へとボールを運んでいきます。時には立ち止まり、みんなで相談し、知恵を出し合い、1人1人のひらめきがトライに繋がります。青少年の育成にも同じような事が言えると思います。未来を担う子ども達の為に、家庭、学校、地域、行政がスクラムを組み、協働して行く事が重要だと考えます。すべては、子ども達の未来の為です。青少年の育成が、明るい豊かなまちづくりに繋がります。共に率先して行動して行きましょう

【事業計画】