令和2年7月度豪雨災害支援物資寄付の御礼

拝啓 時下ますますご清祥のことと存じます。
 このたびは、令和2年7月3日以降に熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨被害に際し、多数の支援物資をお寄せいただき、公益社団法人草加青年会議所を代表しまして心よりお礼を申し上げます。
 令和2年7月度豪雨災害では、今までに経験したことのない降水量に見舞われ、大規模な土砂崩れや河川の氾濫が発生し多くの尊い人命が失われました。また、家屋の倒壊や道路等をはじめとする公共施設、山林の損壊など甚大な被害が発生しています。私ども日本各地の青年会議所は、現在、公益社団法人日本青年会議所を窓口とし、被災状況の収集および被災地支援を行っているところです。
 お寄せいただいた支援物資は、被災された方々の日常生活を少しでも早く再建するために役立てていただけるよう公益社団法人日本青年会議所 九州地区協議会に早々にお届けをさせていただきました。皆様からの温かい支援物資が、被災された方々への大きな励ましとなるものと確信しております。
 今後も、行政や諸団体の皆様と連携を密にし、一日も早く被災された皆様が安心・安全に過ごすことができるような支援を継続してまいりますので、引き続きご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 末筆ながら、皆様のますますのご健康と御活躍を心からお祈り申し上げ、御礼の言葉とさせていただきます。
                                    敬具
令和2年7月21日

草加市民の皆様

                公益社団法人草加青年会議所 理事長 高原伸広

お礼状