2019年 十月度例会『チャレンジド・ソウカ』~共生社会の実現に向けて~開催報告

10月26日(土)に、2019年 十月度例会『チャレンジド・ソウカ』~共生社会の実現に向けて~が開催されました。

大倉副委員長をはじめとする地域創造委員会による設営となり、埼玉県立草加かがやき特別支援学校様に会場のご協力をいただき執り行われました。

本例会では、障がいを持った方と健常者の市民が交流を図り、「障害」に対する壁を無くす一歩を踏み出す事を目的としました。

当日は浅井市長をはじめ、多くの県議・市議の方にお越しいただき来場者も約1000人を超える大盛況に終える事ができました。

来場された一人一人が、「障害」に対して向き合い、壁を無くす一歩を踏み出せたと確信しております。

まだまだ、「障害」に対して取り組んで行く必要があると考えますが、この一歩を多くの方々に広く発信していきたいと考えます。

愛郷心~共育社会の創造~

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA