ユニコーン発掘育成委員会

委員長 林 裕也 
副委員長 明石 堅直 
副委員長 高橋 広樹

委員長所信

みなさんの子どもの頃の夢は何でしたか。学生の頃の夢は何でしたか。今の夢は何ですか。
私にも夢や目標がありました。結果的に、叶ったことや叶わなかったことがあっても、夢や目標に挑戦してきたからこそ、今の自分があると感じています。
果たして、今の社会は子どもや青少年たちが夢に挑戦したいという社会になっているでしょうか。社会や未来への不安から安定志向になり、現実に目を向けすぎてしまって、夢が持てなく挑戦するチャンスも少なくなっていないでしょうか。そのような社会に危機意識を感じています。 2020年度ユニコーン発掘育成委員会の委員長を仰せつかりました林裕也です。本年度の委員会のテーマは、「Dream Challenge~夢への挑戦~」です。
どんな夢でも、挑戦することで人は成長し、夢が叶うことで喜びになり、夢が叶ったときは人々の感動にもつながります。親でも学校の先生でもない、JCの活動だからこそできる、子どもや青少年たちの夢への挑戦や、夢を叶えるための社会づくりをしていきたいです。
主な事業計画として、草加の青少年が世界に目を向けて夢や希望につながる事業を新たに立ち上げます。また、例年実施しているわんぱく相撲を担当いたします。将来、草加の子どもや青少年の多くが夢に挑戦する気持ちであふれ、活気ある街につなげていくことが今の私の夢です。
夢はいつしか、子どもや青少年のものだけでなく、家族や地域や、JCメンバー1人1人のものになり、よりよい社会づくりにつながるよう、みんなで一緒に夢への挑戦をしていきましょう。

委員会メンバー

  • 齊藤 厚美
  • 伊藤 綾佑
  • 大塚 拓也
  • 根岸 絵美
  • 高橋 誠人
  • 米井 傑
  • 青木 禎尋
  • 押田 章宏

委員会事業計画

  • 世界に発信できる夢を現実にするシステムの構築及び行政への提言
  • 国連少女少年大使の周知・啓蒙
  • わんぱく相撲の企画運営
  • 例会・事業の企画運営
  • 日本JC、関東地区、埼玉ブロックとの連携
  • 関係諸団体との連携
  • 各委員会との連携