出向研修会議

議長 渋谷 拓己
副議長 木内 慎一

議長所信

「人は人と交わることで成長する」この言葉は、2020 年度の理事長が掲げている人材育成での考えであります。
2020 年度出向研修会議では、冒頭の言葉への実現のため、多くの出向者を輩出し、多くの学びを提供し個々の力を高めるべく事業を行うと共に、皆で共有を試みて1 年間活動してまいります。
人は一人では、限られた力しか発揮できず必ず限界という壁を感じてしまいます。
己にないものを吸収し、常に高める意識を持ち行動する事が出来れば、その壁を超える事が出来き、その先に成長があると私は考えます。
我々青年会議所メンバーは、皆が同じ目標のもと、運動・活動を行っています。
目の前にある小さなものから大きなものへ。すなわち市から県へ、県から国へ、国から世界へと連携し段階的に事業を行っている団体であります。
このような団体だからこそ、規模の大きなエリアへの出向を行い、自分自身の視野を広げることが重要です。
LOMの外で多くの同志と携わり、切磋琢磨し共に活動を行うことで、草加青年会議所に大きな力が蓄積でき、それはこの街に大きな力をもたらします。
何より、自分自身の可能性を大いに高めていただきたいと思います。

会議メンバー

  •  

会議事業計画

  • 出向の魅力セミナー(仮称)の開催
  • 各例会での出向者報告の実施(公的出向含む)
  • 例会・事業の企画運営
  • 日本JC、関東地区、埼玉ブロックとの連携
  • 関係諸団体との連携
  • 各委員会との連携